ブログ

パターの基本的な長さ

本日もご依頼ありがとうございます。  今日は、パターのシャフト延長のご依頼です!

パターのシャフトの長さは、プレーヤーの身長やパッティングスタイルによって適切な長さ変わってきます!

パッティングスタイルは色んなスタイルがありますので今回は省きますが、一般的な長さの選び方は、無理のない姿勢でパターを構えた際に

パターヘッドが目の下から額の下あたりに来る長さがスムースにストロークできる適正な長さとなります!!

また、長さはパターのライ角にも影響し、あまり長いものを使うと、アップライト気味になりターゲットラインより左に打ち出しやすくなり、短すぎると、フラット気味になり右に打ち出しやすくなるのです!!

 

7月9日(木)は(通常営業)の8:00~21:00までの営業を予定しております。

ゴルフ練習場【スポーツ愛ランドイリエ】も(通常営業)の8:00~21:00までの営業予定でございます。

フェイスアングルの測定について

本日もご依頼ありがとうございます。  今日は、突っ込みを頂きましたのでフェイスアングルの測定についてです!

ヘッドの測定は、測定する基準点や使用する測定器、測定する人などによって残念ながら若干の違いが出て来るのが現状です。

ですが、いくらシャフトを垂直(0度)をにしても、ヘッドの座り方しだいでいくらでもフェイスアングルは変わってしまうのです!


難し話は出来るだけ省きますが、まず測定する基準点からのソールと測定器の台座面が最も安定した基準を定め、ライ角を求める必要があるのです!!

ソールと測定器の台座面が最も安定した基準を定めて、初めてロフト角やフェイスアングルを測ることができるのです!


ちなみにカチャカチャドライバーなどは、ロフト角を増やすとフェイスアングルは+(フックフェイス)となり、ロフト角を減らすとフェイスアングルは-(オープンフェイス)と
なりますが、あれはヘッドに対してシャフトの挿し方(左から挿すのか右から挿すのか)を変えているのでおこる現象であって

カチャカチャでないヘッドを行くらフックフェイスの様にかぶせてアドレスしてもロフト角は減り、オープンフェイスの様にひらいてアドレスしてもロフト角は増えるのです!

 

 

(フェース中心からの垂線がソール面と交わる点でグラウンド(測定基準)面に接し、フェースの向きを問わず
ソールがグラウンド(測定基準)面に最も安定するとともに、グラウンド(測定基準)面と接点でのトゥヒールでの隙間が
均等になるうようにヘッドを保持する。)

JGAスペック測ガイドラインより抜粋

7月6日(月)は(通常営業)の8:00~21:00までの営業を予定しております。

ゴルフ練習場【スポーツ愛ランドイリエ】も(通常営業)の8:00~21:00までの営業予定でございます。

シャフト内部の異音の原因


本日もご依頼ありがとうございます。  今日は、シャフトの内部で異音がするとのご相談です!!

シャフト内の異音の大半は、ヘッド接着の際の接着剤がシャフト内部まで入り込んでいて、何かをきっかけに接着剤が折れ、それが原因となり異音となる場合と、

クラブ組み立ての際に入れた鉛が折れ、それが原因となり異音となるケースが大半となります、!!  ですがシャフト内部の接着剤が折れたからと言ってすぐにヘッドが取れたりすることは無いのでご安心ください!!

接着剤等の除去は簡単でグリップを抜いて異物を出してやれば解決いたします! (鉛が外れた場合はバランス調整などが必要になりま)


7月6日(月)は(通常営業)の8:00~21:00までの営業を予定しております。

ゴルフ練習場【スポーツ愛ランドイリエ】も(通常営業)の8:00~21:00までの営業予定でございます。

チップカットの効果?

本日もご依頼ありがとうございます。  今日は、ドライバーのチップカットのご依頼です!

チップカットはヘッド側のシャフトをカットすることで、シャフトをしっかりさせたい(硬めにしたい)場合や

先端の剛性が高まりますので、弾道を抑えたり、低スピン化などを狙って行います!


7月4日(土)は(通常営業)の8:00~21:00までの営業を予定しております。

ゴルフ練習場【スポーツ愛ランドイリエ】も(通常営業)の8:00~21:00までの営業予定でございます。

夏場の暑い車内にゴルフクラブの積みっぱなしは是非おやめ下さい!!

本日もご依頼ありがとうございます。  今日は、スリーブの再接着のご依頼です!

画像は修理後の写真ですがご依頼当時は、ソケットとスリーブがずれた状態でスリーブが若干外れかかっておりました。

これから夏に向かってゴルフクラブの保管で注意していただきたいのですが、夏場の暑い車内にゴルフクラブの積みっぱなしは是非おやめ下さい!!

昼間の車内の高温の状態を繰り返しますと、シャフトとヘッドを接着している接着剤の強度が劣化してしまい、最悪の状態ヘッドが抜けてしまったり、破損してしまったりしてしまうのです!!

過去には、練習中にヘッドが飛んで行ってしまったものや、高温の状態を繰り返しシャフトが90度回った状態で再びくっついている状態の物もありました、これは接着剤がかなり劣化していることが予想されますので大変危険な状態です!

是非これを機に、夏場の暑い車内にゴルフクラブの積みっぱなしはおやめ下さい!!

7月3日(金)は(通常営業)の8:00~21:00までの営業を予定しております。

ゴルフ練習場【スポーツ愛ランドイリエ】も(通常営業)の8:00~21:00までの営業予定でございます。